改めて毛穴のケアを頑張ろうと感じた体験談の前向きなお話

私は20歳の頃から約8年ほど毛穴パックを定期的に使用していたのですが、ここのところ忙しくてサボりがちになっています。
そんな私、最近鏡を目の前にすると顔のある部分の毛穴について若干悩んでいることがあります。

そのある部分とは、唇の下でアゴよりはやや上の部分辺りです。
私が使っていた毛穴パックは鼻はもちろんなのですが、眉と眉の間辺り、頬、先ほど言った唇の下と、部分部分で一枚一枚の形状が異なった専用のものを使用していました。

しかも何年も使用していたため各部位それなりに毛穴は普通以上に開いた状態になっていたと思います。
それなのに毛穴パックの使用をやめてしまったため毛穴に脂質や汚れが入ってしまいくすんだ感じになってしまったのです。

そして特にそれが目立っているのが唇の下の毛穴なのです。因みに他の部分は然程気にならないと言いますか、特にくすんでもいません。
何故か唇の下だけなのです。恐らく体質なのかもしれませんが、なってしまったものは認めるしか仕方ありません。

ですので私なりにこのくすみを改善しようと以前と同じように毛穴パックを使用しました。
ですが、一回ではそのくすみは消えてくれず「もしかしずっとこのまま?」と焦りました。

しかしです。毛穴パック、マッサージをするような洗顔をしていたら数日後、なんと治ったのです!苦労はしましたが本気で安心しました。
やはり自分の顔は自分が一番見ていますので、普段から意識している私にとってこういった事態というのは焦るものです。

今考えているのは、これからは毛穴パックだけでなく、他のスキンケアにも力を入れていこうという思いです。
あ、決して毛穴パックが悪いなどと言っているわけではありません!

私の体質的にはサボってしまうとくすみのような感じになってしまう、という体験談と、これからのスキンケア&毛穴対策に対して良い勉強になったというお話です!
そんな感じで、以上、私が今後改めて毛穴のケアを頑張ろうと感じた体験談の前向きなお話でした。